私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS お願いします!(英文訳追記)

<<   作成日時 : 2008/01/30 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

マイミクさんの日記をそのままコピーします。
署名のお願いです

犬が餓死する様を
アートだと言って実際に犬を繋いだまま餓死させてる人がいます。
ボイコットする為の署名をお願いします。

▼酷すぎる。公の場(アート展示場)で、こんなことが許されるのか…(注意:残酷な写真です)
http://petloverstips.com/ForTheLoveoftheDog/news-updates/a-dead-dog-as-art-petition

■請願にオンライン署名して下さい!
「Bienal Centroamericana Honduras 2008」という次の展示会に
そのアート(なんかではない)の展示をやめさせるための署名です。
http://new.petitiononline.com/13031953/petition.html

署名の仕方!(ローマ字) 一番上の青文字の右側=サインザぺティションの文字をクリック

Name: (required) (名前)
Email Address: (required) (メールアドレス)
Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
Paà s: (required) (国)

そして、「Preview your signature」にクリック!
次のページの「Approve Signature」にクリック!

どうぞ、周りの方にもよびかけて展示を阻止させましょう。
血が凍ります。
人間って‥

コスタリカ人のギエルモ・ハバクック・バルガスという男が、昨年8月、隣国ニカラグアの
首都マナグアで行われたアート展に、マナグア市内の貧民街で子供5人に小銭を払って
捕まえさせた野良犬を連れ込んで展示、餓死させた。

この展示には、マリファナとコカインを香にして焚いた煙や、国歌のBGMも含まれた。
この男によると、「この作品は、コスタリカ内でロットワイラーの番犬2頭にかみ殺された
ニカラグア人の強盗Nカンダに捧げる」「死ぬまで誰にも気づかれない貧しい者のため」
云々。

この強盗死亡事件によって2国間の確執が生じたこともある。
この男は、コスタリカ内で活発に活動している動物保護団体(少なくとも3団体)によって、
過去に動物虐待の罪で拘束された者が何名もいることを知らない模様。
スペイン語圏(ラテンアメリカ)は、動物愛護に対する意識の低さが有名な地域である。

9月になってコスタリカのビジュアルアーツビエンナル(2年ごとのイベント)の委員会が、
このギエルモ・ハバクックを含む6名のアーティストを
国の代表として、2008年ホンデュラスで行われる中央アメリカビエンナルに出展させること
を決定した。再度同様の作品を展示するものと思われる。
この決定を下した審査員には、メキシコ人、コロンビア人、エクアドル人なども含まれている。

展示を見た人のブログによると
犬を解放するように頼む人々もいたが、出展者の男が拒んだ。
水や食べ物を与えないように指示していた。
犬は捕らえられた時、すでに病気で死にそうだった。(嘘だと思う)
犬は一日で死んだ。(嘘だと思う。しっかりと立って、まだ痩せこけていない写真もある)
食べ物は受け付けなかった。(死ぬ間際の話だと思う)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
皆様へ
英語がさっぱりわからぬ私ですが…
写真を見て心拍数、脈拍、血圧…
みんな上がった感じです。
信じられない…
385177番に署名いたしました。
皆様もどうぞよろしくお願いします!
m(__)m
マコ
2008/01/30 23:05
わたしも署名しましたよ!
ワンコ達の為になれる1部になれればいいですね。
いったい何処の国でのことなんでしょう!
フランス語みたいなのもありますよね?ホンジュラスとかも書いてあるみたい。
でも上の方のリンクは見れなかった。
酷いことは想像つくしTVでもそうですが
ワンコの不幸はもうこれ以上見たくないです。
M化
2008/01/31 00:58
☆M化さん
署名ありがとうございます!
コスタリカのアーティスト?いや犬殺しのようですね。
ホントに人間のする事って…色々な犯罪も含め最悪です(怒)
マコ
2008/01/31 01:46
チョイト前から「フレブル」のコミュでも取り上げられています。
「犬殺し・・・」何だか、暗い気持ちになりますね。
をぢさん
2008/01/31 06:57
署名完了しました。をぢさんと違って英語全然分からんチンなんですが・・・。
犬が餓死するのがア−トと言うなら・・自分が餓死するのをア−トにすれば、って・・・。
ア−トじゃなく、殺人=殺犬です、これは
ひろし
2008/01/31 21:35
☆をぢさん
色々な所で取り上げられてるのですね…。
沢山署名が集まって、すぐにでも止めさせられると良いですが…。
いずれにしても可哀想なわんこ達です(T_T)
をぢさん、英語わかるんだ…
凄いなぁヽ(^。^)ノ
ヤフーの翻訳使ったら直訳すぎてイマイチわかりづらかったです(^_^;)
マコ
2008/01/31 23:38
☆ひろしさん
ほんとに…犬の餓死を「アート」だなんて気違いです(怒)
私…たまに思うのですが…
わんこには立派な犬歯があって…
本気で人を噛んだら人なんて簡単にやっつけられるのに…
人間に酷い目に遭わされて…
…う〜切ない(T_T)
マコ
2008/02/01 00:03
恐くてなかなかhpへのボタン押せませんでした。
日本では何百匹という犬が狭い犬舎に置き去りにされるという事件もありましたね。ハナがいつも利用するシャンプー屋さんにそこから一匹ワンコが保護されて来てました。現場の写真も置いてあったのですが痛々しかったです。募金も募られてました。
日本だけでなく、今現在もこんな酷い目にあってるワンコが世界にいるなんて!
署名が早く効果を表してくれることを祈ります!
387319に署名させていただきました。
GUMBY
2008/02/01 10:01
☆GUMBYさん
ありがとうございます!
>日本だけでなく、今現在もこんな酷い目にあってるワンコが世界にいるなんて!
ホントですよね…
公の場で展示?が可能なんですから…
全く理解が出来ません(怒)
強盗が犬にやられ、その強盗に対する捧げものだとか…(呆)
マコ
2008/02/01 11:11
署名数が加速して増えているような気がします。
感謝感謝です。
今気づいたんだけど、静電気のところの
マイコメントがどこかに飛んじゃった。
これも飛ぶかもしれない...
変なところに貼り付いてたらごめん。(爆)
ラブラマミー
2008/02/01 14:48
☆ラブラマミーさん
署名、どんどん増えてとっととそんな変な展示会は止めて欲しいですね!

コメント…何か異変がありましたか?
一応私にお知らせメールが飛ぶ?来るようにはなっているのですが…
こちらは特に問題無しですよ〜
心配させてすみません^^;
マコ
2008/02/01 15:55
追記の翻訳ありがとうございました、よくわかりました。
命の価値もわからない、またアーティストと認めている国に対しての署名でもあったんですね。
世界中のたくさんの署名で、犠牲になった街で幸せに暮らしていた名も無き野良君の最後の恐怖や憎しみは薄れるとは思いませんが彼に私達の心が伝われば良いですね。
M化
2008/02/01 16:40
☆☆M化さん
>アーティストと認めている国
なんだかすんごい国ですよね…
一部気が狂ってる人のやることと思っていましたが…「国」で認めてるとなると…
国ごと大丈夫か?と思ってしまいます。
はい、ホントに…早く中止になれぇ〜
罰を受けろーと思っている私です。
マコ
2008/02/01 17:58
「わんこ」=メリ−ですが、人生これほど変わるとは、なんて経験した者にとっては「餓死犬」=ア−トなんて絶対ぃ〜認めない。世の中「何でも有り」の風潮の象徴なんでしょうか?
ちょっと勘違いしてます。
当事者に・・・・天罰を、です。
ひろし
2008/02/01 22:51
私も花が人生初めてのわんこ!
こんなに支えられて自分が生きて行くとは夢にも思っていませんでした。
ラブに囲まれて暮らしたいけれど…
今の環境ではわんこが可哀想なだけだし…
まずは犬好きな人を探すのが先か(^^ゞ
そうこうしてるうちに年を取るばかり(泣)
マコ
2008/02/01 23:39
私もわんこ大好き!わんこいじめたりましてや殺してしまうなんて・・・許せません!先日も野良犬を見てしまって顔が頭から離れません。飼えるんなら野良ちゃん皆飼ってあげたい。
hinko
2008/02/04 16:47
☆hinkoさん
ようこそ〜コメントありがとうございますぅ(^^♪
人間社会で生きていくわんこ達…
幸せも不幸せも人間次第ですねぇ。
野良ちゃん、自由で良さ気だけど生きていくのは辛いことばかりか…。
願わくは良い人間が保護してくれると良いですが…。
なかなか思うようにしてあげられないのは切ないですね(:_;)
マコ
2008/02/05 00:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お願いします!(英文訳追記) 私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる