私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 花にしてあげられること…

<<   作成日時 : 2014/09/10 23:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

花ちゃん以前からたまに少し咳をしたりすることはあったのですが、先週金曜日の朝から咳が断続的に出ていて気になり、膀胱結石の経過連絡のときに先生に話したら続くようだったら連れておいで…とのことでしたので、今日、動物病院にまた連れて行きました。

が、先生「老犬性のものだから…」とレントゲンは撮らないし治療も無し!と。
「肺炎に繋がっちゃうようなことは無いですかぁ?」
「咳止めとか飲まなくて大丈夫ですか?」
先生「今、(膀胱結石の)抗生剤も飲んでるから大丈夫」
「季節的なものもあるし、気管支炎ということもあるから負担が掛からないようにリードは胴輪にした方がいいよ」と。
※車に乗せての移動だけなのでリードだけして連れて行ったので。

「今はリードだけできたんですけど、いつもは胴輪にしました。ただ胴輪だけだと動かないからリードもしてるんですけど…」
先生「ん、それでいいんじゃない」と。

で、結果、先生は無用?に花に負担を掛けることはしない。治療も出来ないのに検査はしない。という姿勢。
花、今日はドッグフードを半分しか食べていないのに、先生がくれるジャーキーには食いついていました(笑)

先生「ドッグフードは美味しくないんだよなぁ」
「食べたいものあげな」と素人がゆーよーな事をいうのですが、「牛肉がいいんじゃないかなぁ」と言っていました。

そぉなのです。十分長生きはしているのです。
嫌なことは全て避けて好きなこと、好きなものだけ食べられたらそれでいいのだと…。
わかっているけれど、大したことないことを放っておいたことで大事に至り、死なせたくもないし…。

先生は獣医の知識と沢山の経験で、大体のことはわかるのだ。と私もわかっているのだけど…
折角花を連れて来たので…

強制的に「先生、診てくださいよ」と依頼(笑)
一応先生「んじゃ台の上乗せて」と、花に聴診器あてたり膀胱はエコーで診てくれました(爆笑)
飼い主さんの気を治めるのも先生の役目?なのかな…
なんか…複雑な心境の私(笑)

とりあえず、引き続きの「目薬」「膀胱結石」の薬を貰って帰って来たのでした。チャンチャン

なので…私の出来ること…
の体のマッサージをもう少しちゃんと上手にしてあげたいな…
アロマとか使っての自然療法で咳が出ないように努力してあげたいかな…とか色々思う飼い主なのでした。
は…「別にいいから」とか言ってそぉな気もするが

今日の花一応元気です
(左下の白いもの)束で毛が抜けてました。
小筆くらいはできそうな(笑)
画像



今朝のウォーキング
30日目 6:15スタート 75分間 6.1km 8,810歩

あと少しで1万歩だったので、近所のコンビニへ用も無いのに歩いて行って来ました(笑)
なので、歩数合計は 10,252歩 でした。

オムロンのみんなでイベント エントリー中!(8/15〜9/26)
「みんなで楽しもう!「夏ウォーキング」で夏バテ対策」

現在 私… 271,283歩 1,278位/5,041人(参加者)


※今日もお読みいただきありがとうございます
こちらの花をポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花にしてあげられること… 私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる