私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の膀胱事情!

<<   作成日時 : 2014/12/02 18:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は良いお天気でした
が、昨夜は就寝時間が遅くなり…へなちょこ根性で花共々朝寝坊

とりあえず、起きてすぐに花はしっこがしたそぉ。
慌てて外へお散歩しました。
画像

公園の外まで行きました。

帰宅して朝ご飯。
よく食べていたドライフードにふりかけです。
全然立って食べようともしないので、前足の間に置いてあげたのだけど一口食べただけで食べず。
器を足の外になるように動きました。
いらない…の合図。
画像

食欲ないのかな?と心配するも、缶のウェットフード(ビーフ)を混ぜてみました。

立ち上がって食べました
画像


途中、立っていられなくなるので再度伏せの体勢の前足の間に器を置いてあげて…
画像

完食でつ 花お嬢様っ(笑)

食事が済んだら、花ちゃん通院でつ
膀胱炎の抗生剤が今朝で終了したのでした。
しっこは朝のお散歩のときに採取しました。

前回良くなっていたけれど、念のためあと1クール抗生剤を飲もうと10日間飲み、今日は「大丈夫だね」の先生の声を聞くべく行ったつもりでした。

ところが…しっこの数値、以前より良くなかった
しっこは動物病院に入る前に花は必ず車から降りたときにするのだけど、いつもエコーで膀胱を先生が見るとしっこが出きらず溜まっているのでした。

なので、余計に膀胱炎になりやすく、治らないのだそうな…
で、先生が「膀胱押してみたらどうかなぁ?」と。一応膀胱の場所、押す位置を教えてもらって来ました。
は脚の付け根のところに大きな脂肪腫があるので、その脇のとこだそうです。
ココ↓
画像


夕方のお散歩で外に出たときのしっこの時にちと押してみました。
出が良かったような気もするけれど…気のせいかな
ちゃんと出来てるんだか何だかが不明でつ(笑)

先ほど画像を撮るのに膀胱があると思われるその場所を押さえていたりしたら、花がしっこしたくなったみたいで…外へ行ってきました(笑)
少しだけしっこが出ました。位置は合っている模様…かな(笑)

「お薬の抗生剤は、様子を見て飲ませてあげて…」と。

の場合、しっこを全部出し切る力が無いために膀胱の中で長い時間溜まってしまうこと、しっこの時に地面についてしまうから細菌も入りやすいコトが膀胱炎の原因とのことでした。

なので、薬を飲み過ぎずに状態に合わせて飲ませ、うまく付き合っていくしかないね…とのコトでした。

全ては「老化」ならではですねぇ…。

現在花が飲んでいるものです。
画像

左上の粉末は「消炎剤」です。
咳が出たときの状態に合わせて1日2回または1回。
状態が良ければあげなくて良い。

右上は錠剤で膀胱炎のため処方された「抗生剤」です。
今まで朝1回を続けて飲んで来たのですが…
先ほどお伝えしたように状態に合わせて…とのこと。

真ん中は「サプリメントのボマジール」です。
関節やがん予防のサポートだそうです。
こちらのサプリメントはラブラドールとは特に相性が良さそうだよと獣医さんに薦められて飲み始めました。

薬の処方は人間もそうだけれど先生によって違うんですよね。

の先生はいつも最小限のお薬で様子を見つつ処方してくれている感じです。
全ては花の負担も最小限に抑えるためのようです。

外泊など宿に泊まるような外出だったら必要かも知れないけど…と混合ワクチンも控えていて、ここ2〜3年はワクチン注射をしてないのでした。

今年は狂犬病の注射をしたら元気が無くなりましたからね…
老犬には負担は大きいようです。

世の中、医療も含め信じられないほどに何でもがお金の世界
良心的にしてくれる先生で良かったでつ

、ガム張ろぉ


夕方はウォーキングに行って来ました。

94日目 14:55スタート 60分間 4.8km 7,170歩
イチョウの葉っぱが一段とキレイ
画像



〜追記〜
そぉそぉ…花ちゃん、体重が1キロ弱増えてました。
先生笑っておりました
今日は21.47kgでした。



※今日もお読みいただきありがとです
こちらをポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
イエローラブが11月に17才1か月で亡くなりました。2年4か月寝たきりで、最後の1年は、圧迫頻尿でした。膀胱炎は癖になるので、サプリメントを飲まして、悪化防止に努めました。少しでも動けると全然いいと思います。応援してます。
むく
2014/12/02 20:41
☆むくさん

はじめまして。
コメントありがとうございます

むくさん愛犬のイエローラブちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
17才1ヶ月ですかぁ…ガム張りましたねぇ…
2年4ヶ月の寝たきり…は、毎日が心配の絶えないコトだったと思います。その心配が終わった時には寂しさと悲しみと…喪失感でいっぱいになってしまうのではないでしょうか?
先月亡くなったばかりでは…涙もまだまだ止まりませんね。体調には気をつけてくださいね。

膀胱炎悪化防止のサプリメントがあるんですね。
にも与えたいと思います。
あと半年で花も17才になるので何とかお誕生日を迎えられたらいいな…と思っています
応援ありがとうございます
マコ
2014/12/02 21:57
pochi の商品は良いです。若い時から愛用してました。http;//www.pochi.co.jp クランベリーチュアブルは尿に効きました。あと膀胱炎には水分は必要です。 人間のエビオス錠は便の臭いが無くなるので、犬の腸内細菌に良いように感じます。
むく
2014/12/03 16:52
☆☆むくさん

親切に情報をありがとぉございます
クランベリーの効能は美容にも良くてジュースなどは私も飲みたい感じですね(笑)
が1日でも長く快適に過ごせるよぉにガム張りまつ
マコ
2014/12/03 20:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花の膀胱事情! 私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる