私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の姿とお別れ 2015.4.26 

<<   作成日時 : 2015/04/29 23:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は花を連れて公園に遊びに行きたいと思うような気候でした

なのに…何もする気にならずお昼頃までウダウダしてしまいました。
そして一緒にウダウダする花の姿もありません

いつもだったらこの道を歩いてお隣の公園にとりあえずは行くのだけれど…
勝手に咲くヒナゲシの花がキレイに咲いていました。
(調べると正式名ナガミヒナゲシ オレンジ雑草とも言われている強い花だそうです)
画像

画像

もう花が歩くことの無い道だけれど…
の姿が目に映るようです…。

が亡くなった22日(水)は妹がお供えのお花と私に差し入れを持ってすぐに駆けつけてくれました
ありがたいです。

翌日の23日朝には火葬の申込みを電話で予約しました。

火葬の予約は最短で26日(日)午後3時となりました。
火葬場は車で10分位のところにあります。

は骨壷で家に置いておきたいので、ネットで可愛らしい骨壷を探していました。
でもお届けの日にちがハッキリしなかったり、6寸と思われる大きさのサイズが無かったり…

なので、一応火葬場の方に骨壷のことも聞くと「こちらにも用意がありますので…」と。

そして、花自体はダンボールなどの箱に納めてもらうか、もし納めない場合でも下に敷ける程度の大きさで構わないのでダンボールが必要とのことでした。

なので、「これから見に伺っても良いですか?」と聞くと快く了承してくれたので行って来ました。

骨壷は花柄の気に入ったものがあったので、それでいいかな…と。
そしてダンボールも用意があるとのことだったので、一番大きいサイズで購入しました。

大きいダンボール…ミニに積むのにちと一苦労(苦笑)
なんとか折りたたみ持ち帰れました。
ミニから下ろすのに、中でダンボールが広がってしまいまたもや苦労
たぁいへん(笑)


夕方にはアレンジメントの大きなお花を手に持って「赤い壁のニャアさん」がご夫婦で駆けつけてくれました。
ニャアさんちも十くんを亡くしたばかり…
また思い出してしまうし、まだまだ辛いときに…ありがたかったです

その後はみーこママも遠くから急遽お花や沢山の差し入れを持って駆けつけてくれて…
をぢさんも遠くから来てくれて色々と手伝ってくれました。

北は北海道から南は九州と花のためにお花やお香&香立てが届けられました。
そして心温まるメッセージ、お声かけ、コメント、気持ち玉・元気玉も沢山いただきました。

私と花はホントに幸せ者です

なんとお礼を申し上げれば良いのか…
心よりお礼申しあげます。
ありがとうございますっ


もう14年前になりますが、旦那様の葬儀の後に使用した祭壇を花のときのためにと保存しておきました。
それを引っ張り出して来て祭壇を作りました。
画像


私がフリースを着ているのは、花を寝かせていたリビングをひんやり冷やしていたからです。
掛けておいたタオルケットの中には保冷剤とペットボトルを凍らせたものを使い、とっ変えひっ変えで約4日間しのぎました。
ただ眠っているようにしか見えない花、最後のお世話になりました。

お別れの日は妹夫婦が来てくれました。

との最後のふれあい…。

愛してるよ
画像

朝から食パンを焼きお供えし、お花と一緒に納めました。
義弟くんがキレイに納めてくれました。

幸せそうに見えるよ

の姿は見えなくなってしまったけれど、心はいつも一緒だよ。
ホントの守護神になったね

、いつも傍に居てくれてありがとぉ
画像


翌日は家に居るつもりでしたが…
当日予約でヨガが予約出来たので、ヨガに行って来ました。

昨日も午前中はヨガに行き、夕方はバイトをして来ました。

そして今日は…近くに映画館が出来たので思い立って上演スケジュールをチェック。
「風の上に立つライオン」が丁度良い時間帯でやっていたので、チケットをネットで購入してからすぐに観て来ました。

人それぞれに色々に感じることの出来る映画だと思います。
今の私にはとても良い映画でした。

ご心配をお掛けしていますが、そんな風にその後過ごしております。

時折、涙がこぼれてしまいますが大丈夫そうです。

高齢になったということで、ここ数年ずーっと覚悟していたということ、
長く苦しまなかったことで良かったと思う気持ちが大きいこと、
命日が結婚記念日だなんてどう考えても旦那様が状況判断して花を迎えに来たとしか思えないこと…
そう思えることで、今は悲しみが和らいでいるのかも知れませんね。

明日は「死亡届」を出しに行こうと思っています。



※今日もお読みいただきありがとうございますっ
ブログ村のブログランキングに参加中
こちらの花をポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今日も夜中に号泣です。
16歳6ヶ月になった花ちゃんに出会って一目惚れ、そして、ほのぼのとしてあったかいブログを読んでいくうちに、マコさんのファンになりました。
ちょっとくらいイヤなことがあった日でも、夜にマコさんのブログを覗いて可愛い花ちゃんを見ると、私もガム張ろうって、とても気持ちがほっこりして癒されました。
ありがとうございます。

あの日はマコさんのお返事に元気がなく、なんだか不安を感じていました。
私がコメントした時、もう花ちゃんは。。。

斎場の都合もあったけど、花ちゃん、4日間も時間をくれたんですね。
お別れまでゆっくりお世話させてくれたんですね。
花ちゃん、綺麗なふっくらした体で、眠っているようです。

花ちゃん、新しいお布団カバー気持ちよかったね。
お母さんの焼いた美味しい大好きなパン、たくさんのお花に囲まれて、お父さんのところへ行けたね。
日にちの巡り合わせもお父さんの魔法だね。

この一週間、マコさんのことがとても心配でした。
頼もしい妹さんご夫婦や、たくさんのお友達がいてくださってよかった。
ブログから伝わってくるお人柄、きっとマコさんの周りには優しさが溢れているのでしょう。

マコさんと花ちゃんとだんな様のふつうの暮らし、姿は見えなくてもいつもそばにいて見守ってくれる、そうやってこれからも続いていくよう願っています。
長文すみません。
これからも応援していますよ、ご自愛くださいね!
ごまたま
2015/04/30 03:30
☆ごまたまさん

コメントありがとぉございますっ

私の方がごまたまさんからのコメントにほっこり癒されておりました。
また応援いただいてとっても心強く嬉しい気持ちになりました

火葬…そぉなんです。
最初はそんなに遅く?と思ったのですが、花の姿とのお別れの時間が長くなり良かったです。
最初は冷たくなった花が花ぢゃないようで触れるのが嫌だったのですが…
少しずつ受け入れられて…いつもの様に接することが出来ました。皮膚がルーズのせいかゆるゆるしている喉のところなどの触り心地は変わりなく、フワフワしていました。毛はフワフワです。
なので、ホントにいつものようにただ眠っているような気がして…眠っているだけでいいからそこにずっと居て欲しい気持ちにもなりましたが…
現実は厳しいですよね…
時間も戻せないし…
もう花に触れることが出来ないのが寂しく悲しいですね

やはり毎日一緒に寝起きしていただけに、起きてすぐが触れられないこと、一番悲しいかな…

それでもすぐ傍に居るとは思っているので、これからも宝物の友人達と楽しく元気に過ごしていきたいと思っています

人生、山あり谷ありですから、ごまたまさんも花のガム張りを思い出して辛い時はガム張っていただけたら嬉しいです
私もガム張りまつ
マコ
2015/04/30 20:34
はじめまして♪
16さいまで生きられたのですね!凄いです★花ちゃんも幸せでしたね
我が家の愛犬 ラブラドールのミュウも初夏の風に包まれて本日旅立ちました。13さいと半年。
先生にはとても穏やかな顔をしてると仰って頂き、少し救われましたがミュウの居ない人生が今 考えられないです。
悲しいですが前を向かなくちゃ!ですよね

かおりん
2015/05/01 21:41
☆かおりんさん

はじめまして
コメントをありがとうございます

ミュウちゃん同じラブラドールなんですねぇ…今日ですかぁ…
ご冥福をお祈り致します。

まだピント来ない感じでしょうか…

こう言っては何ですが…
のいない生活は「つまらない」です。
身軽になった分、張りが無くなりました。

私もかおりんさんもこれからまだまだ涙がこぼれると思いますが、涙はいっぱい流した方が健全ですよね。
泣きたい時は泣いて、はい、前に進んで生きましょうね
マコ
2015/05/01 23:31
マコさん こんにちは♪
只今 ミュウを市の愛護センターに預けてお別れしてきました(/_;)/~~
昨日は心温まるメッセージを頂きましてありがとうございました。
ホントに張り合いないですよね(´;ω;`)

マコさん 文面からお人柄が伺えますが とても素敵な方ですね!
私 すっかり魅了されてしまいました(^-^)
またコメントしますね!
かおりん
2015/05/02 10:53
☆☆かおりんさん

今日、お別れされたのですね…
1〜2日だけでも時間が戻れば呼吸し温かい体温のミュウちゃんなのに…戻れない現実です。
ワンコを家族に迎えた者の宿命ですね。
仕方がないです
お疲れのことと思います。
ゆっくり休んでくださいね

素敵な方… キャーッ
全然そんなんぢゃないですよぉ(笑)
いつも周囲に助けてもらってばかりで、なにも取り柄の無いのが悩みでもあります
が、その周囲、友人には恵まれて幸せです
コメントありがとうございます
マコ
2015/05/02 22:58
久しぶりにmixiにきたらマコさんの日記にドッキリしました。花ちゃん頑張ったね
いっぱい愛されて大切にしてもらって良かったね

私もアンディが亡くなった時は3日間抱いて寝ました。
もう会えないと思う本当に辛くて悲しいけれど
16才の犬生を幸せに生きたと思います。
花ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
あんこ
2015/05/04 00:04
☆あんこさん

コメントありがとうございます

、あれよあれよという間に逝ってしまいました。
悲しみはこれからジワジワと来る感じなんでしょうか…。今は思いの外、空虚感がいっぱいです。
心に大きな穴が空いた感じで気が抜けてしまって…。
のいない生活はつまらないです。

ブツブツ言っても仕方なし。
は精一杯生きてくれたと思います。
幸せな時間をいっぱいくれた花でした。

姿は見えないけど、花は傍に居てくれていると思ってガム張りますね
マコ
2015/05/04 11:43
ずっとミクシィをお休みしていたので、遅くなってしまいごめんなさい。
花ちゃん、16年間のマコさんとのたくさんの楽しかった思い出と共に、虹の橋へ旅立ったのですね。
心からご冥福をお祈りします。
マコさんも、どうぞお身体大切に✩
maxmama
2015/05/15 08:19
☆maxmamaさん

お久し振りです
お元気でしたか?
コメントありがとうございます!

はい、とうとう逝ってしましました
高齢だけに覚悟はしていましたが…
死別はキツイですね…
毎日涙がこぼれます

ご心配ありがとうございます
少しずつ悲しみ、寂しさを乗り越えて行こうと思います。
いつも傍に居ますよね
マコ
2015/05/16 00:23
初めまして。うちにも高齢のラブがおります。
涙、涙で途中から文字が読めなくなりました。
火葬、保冷剤、うちも近いうちくるであろうときのため、
勉強になりました。
この記事はもう二年前のものですが、コメント残します。
ユーカリ
2017/04/11 15:26
☆ユーカリさん

こんばんは!初めまして。
コメントをありがとぉございます<(_ _)>

高齢のラブちゃんがいらっしゃるのですね…。
私もユーカリさんのコメントを読み、現在のユーカリさんの心情をお察っしするに涙があふれてしまいました

高齢になり、体力、歩行する力の低下などが著しくなってくる頃から切ない気持ちになりますよね…。
あんなにやんちゃで活発で元気だったのにと若い頃の姿を思い浮かべ、比べてしまい…ホントに悲しく辛かったです。
生のある1日1日が貴重でした。

高齢のラブちゃん、お名前は何と言うのかな…
ラブちゃんが1日でも多く元気に幸せな気持ちで過ごせますよぉに
ユーカリさんもラブちゃんと過ごす「今」を幸せな気持ちで過ごせますよぉにぃ
マコ
2017/04/12 02:24
返信ありがとうございます。
今15歳3ヶ月でシュウといいます。
足腰が弱くなり、たまに腰が崩れ歩けなくなることも。
本格的に立てなく日が近いのかビクビクしています。
骨や関節にいいタブレットも毎日与えています。(気休め?)

うちのシュウ、ブログがありますので良かったら見てやって
ください。受験ブログと合体してますが。^^;
http://helloeveryone11.blog.fc2.com/



ユーカリ
2017/04/12 15:44
☆☆ユーカリさん

こんばんは!

ブログのURLをありがとぉございます
今、少しのぞいてシュウくんの姿を拝見させていただきました。
15歳を超えても毛並みが良いですねぇ。
フワフワ〜(笑)
うちの花と感じが似ているように思います(*^^*)
加齢による?体形なども(^^;

シュウくんガム張ってるわ〜。
寝たきりにならず、少しでもずーっと歩けていると良いですねぇ…。

ブログURLは私の現在更新しているブログにリンクを貼らせていただきますね(*^^)v
マコ
2017/04/13 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花の姿とお別れ 2015.4.26  私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる