私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 花、全くの飲まず食わずだけど…なんとか…ね。

<<   作成日時 : 2015/04/21 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

今日も曇り空でした
通院するのに雨に降られないだけラッキーです

今日の未明、3時ごろから小一時間ほど花の呼吸に超異常がありました
このまま死んでしまうのかも…と思いながらも、苦しそうに呼吸する花
苦しまないようにとただ祈り、花を抱きしめるように上から覆いかぶさって声を掛けていました。

願いが届いたのか、長い時間が過ぎ…
呼吸がだいぶ治まりました

それから私は起きたり寝たり…ウトウトしながら花を見守り…
朝を迎えました。

寝起きの花です。
画像


午前中、動物病院へ行って来ました。

昨日と同じようにカートを利用。
待合室の花です。
画像

自分で頭をあげて比較的元気にしていました。
痰が絡む感じも消えていました。

今日は圧迫排尿をしてもらいました。
私も練習させてもらったけれど…出ない…出来ない
相変わらずよくわからん

血液検査もしました。結果は…

■貧血がある。
■脱水している。
■腎臓の数値も良くない。

とのコトで、とりあえず補液?しました。
貧血があるので、沢山はできないけれど…

あとは、昨日と同じに抗生剤の注射をして貰いました。

我が家に帰宅。
画像


21時半ころの花です。
画像


圧迫排尿はなかなかさせてあげられないのだけれど、花を寝返り打たせるために抱えたりしていると、しっこが出て来ました。
下におしっこシートを敷いてあったので大丈夫。
そのままギュッと抱えてしっこをさせることが出来ました。
ヨカッタ!

補液もしたからね…循環を良くして出すものは出さないとね。

昨日はちょっぴりでも食べ物を口にしたのに、今日はまったく受け付けません。
水も飲みません。
ですが、頭を持ち上げて横たわる体勢から起き上がったりもしています。

ぐったり感はあまりないですが、なんせまた痰が絡んだような呼吸は病院から帰宅したころからまたしています
抗生剤が効くと少しは呼吸も良くなるかな…。

皆様、元気玉や応援コメントをありがとうございます

私、段々腰痛になってきましたが湿布を貼って養生しつつガム張りまつ

明日も午前中に病院へ行く予定です

あ、そぉそぉ…
動物病院の待合室に居るときに入って来た年配のお母さん。
7月で19歳になる黒ラブちゃんが居ると言って話しかけてくれました。

歩けないけれど、ご飯も食べるし排泄もしっかり出来て元気でいるそうです。
そんな飼い主さんにお会いできるなんて縁起がいいなと思ったのでした



※今日もお読みいただきありがとうございます
ブログ村のブログランキングへ参加中
こちらの花をポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
花ちゃん、今日は何か口にしてくれましたか?
呼吸が楽になってくれてたらいいな。
マコさんの腰も大丈夫でしょうか。

シニアワンちゃんが涙を流すって、時々聞きますが、せつないです。
でも、けっして弱気にならないでくださいね。

そちらに駆けつけて、せめて花ちゃんの抱っこだけでもお手伝いしたい気持ちでいっぱいです。
遠くから応援するだけでごめんね。
みなさんからも、たくさんの元気玉届いていますね!
花ちゃん、マコさん、また普通の暮らしにもどれるよう祈っています!
ごまたま
2015/04/22 17:51
はなちゃんの様子はどうですか?
レントゲンは撮らなかったのかな?い
腎臓の数値も気になりますね。
花ちゃんの心配をしていたら、家も食べなくなって焦り;;;コメントが遅くなりましたm(_ _)m
16歳の花ちゃん、自分の脚で歩いて凄いな〜
羨ましいなぁと思ってブログを拝見しておりました。
我が家は昨年の12月に肺炎になり、2日間入院してから、歩行も困難となり、それから寝たきりとなってしまいました。排尿も、カテーテルです…。
圧迫排尿はどうでしょうか・と相談したところ、
大型犬だから難しいと思うし、本犬も苦痛だと思うと、圧迫排尿の指導もいただけず、カテーテルとなってしまいました。
圧迫排尿はネットなど検索すると以外に簡単とおいっしゃる先生もいらっしゃいますが、
マコさまは苦戦されているようですので、コツをつかむまでが、難しいのでしょうね。
食事は流動食みたいなものはどうでしょう?
家も肺炎後、あれもこれも要らないで与えるものが無くなり、デビフのカロリーエースと、わんわんカロリーとビスケットなど与え続けていましたら、またフードをパクパク食べてくれるようになりました。水分も取れてよかったのではないかと感じています。
花ちゃんまだまだ頑張れそうな気がします。
17歳のラブも凄いですが、病院でお会いしたという、飼い主さんのラブちゃんが、もうすぐ19歳というのは本とに凄いですね!
花ちゃん、少しずつ食べれるように、なるといいな。
ゆっくり頑張ろおよ〜

ブンタロウ
2015/04/22 22:31
☆ごまたまさん

いつも温かい応援をありがとうございますっ
にもしっかり応援届いておりますのでぇ

ふつうに暮らし=幸せがいっぱい
いつもふつうに暮らせることがどんなに幸せなことかと…かみしています。

「ふつうに…」そぉ思っていても悲しいこと、辛いこと、現実は厳しく避けて通れないんですよね
マコ
2015/04/22 23:06
☆ブンタロウさん

ブンタロウさんちのラブちゃん、お名前はなんていうのでしょうか?

肺炎にめげることなくガム張っているのですねぇ
食欲も復活して素晴らしい

>あれもこれも要らないで与えるものが無くなり…
わかりますっ!
ですが、苦労の甲斐があってホントに良かった

圧迫排尿は結局出来ない私…
情けない限りでございます
押し方みたいなんですよね。
私は「膀胱」がどこなのかがサッパリわからなくてダメでした。加えて力加減も弱いのかなぁ…

でもカテーテルもうまく装着出来れば何も問題無さそうですよね

応援、ありがとうございますっ

あ、今日レントゲンを撮って貰いました。
片肺は…真っ白でした。
老犬性のものみたいです
マコ
2015/04/22 23:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花、全くの飲まず食わずだけど…なんとか…ね。 私と花(ラブラドール)ふつうの暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる